« ナミテントウ、コアオハナムグリ、オオヒラタシデムシ | トップページ | カマキリ、ゴマダラチョウを捕らえる »

2008年9月26日 (金)

ショウジョウトンボ、セスジイトトンボ

トンボ2題

ショウジョウトンボ
 秋のトンボといえば赤とんぼですが、もう少し後にならないと真っ赤には染まりません。しかしショウジョウトンボは、夏に、頭のてっぺんからシッポの先、翅の付け根まで真っ赤に染まった姿を現します。体長約4.8cm、翅を広げた大きさ約7.5cm。Img_1627 Img_1627_1

 
 大型の雑草が刈り取られた後に再び生えてきた農道脇の水辺の草むらにはイトトンボがいます。
   セスジイトトンボです。オオセスジイトトンボより体も小さく美しさも見劣りします。でも絶滅の心配もなく達者に環境に順応して生きていますので、結構なことです。青いのが♂、緑色が♀です。Img_0488_2 Img_1609_1trm Nc

|

« ナミテントウ、コアオハナムグリ、オオヒラタシデムシ | トップページ | カマキリ、ゴマダラチョウを捕らえる »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23826023

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウトンボ、セスジイトトンボ:

« ナミテントウ、コアオハナムグリ、オオヒラタシデムシ | トップページ | カマキリ、ゴマダラチョウを捕らえる »