« オモダカ | トップページ | チュウサギ、稲刈りを待つ »

2008年9月13日 (土)

雑草の花(1)シロバナツユクサ、ザクロソウ

シロバナツユクサ:
 どこにでもある雑草の代表格でしょうか。夏から秋に貝殻状の苞葉につつまれた青い涼しげな花を開きます。水田脇の空き地に群落があり、その中にやや小ぶりの白い花のツユクサがありました。
 ツユクサは花の色や形、葉の様子などにとても変化が激しい植物だそうです。829img_0442_92r_2829img_0442_4_2

ザクロソウ:
 ザクロソウは道端や畑地などに生える草丈10cm程度のあまり目立たない雑草で、白緑色のごく小さな花をつけますが、花弁はなく、花弁のようなものは萼片です。
 また花が咲くのは午前中だけで、午後はすみやかに果実をつけて種をとばすという、見かけはひ弱ですが、なかなかの強者です。Blg3r

|

« オモダカ | トップページ | チュウサギ、稲刈りを待つ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23695088

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草の花(1)シロバナツユクサ、ザクロソウ:

« オモダカ | トップページ | チュウサギ、稲刈りを待つ »