« 今日の屋外メダカ水槽 | トップページ | オモダカ »

2008年9月11日 (木)

コナギ

 近郊の水田で見かける頻度が一番多い水田の雑草です。草丈は20cm以下くらいですが、栄養に恵まれるとかなり大株になって横に広がります。
 メダカ水槽でも育ちます。葉の形は幼植物の時には細長く(メダカ水槽)、Img_1471

 生育につれてだんだん楕円形から倒皮針形、そして卵状心形へと変化します。葉の形だけでは、よく似たミズアオイと素人目には区別が難しいですが、少し小ぶりの青紫色の花をつけ、花序が葉より低い位置に出ることで、花が大きく、花序が葉より上に出るミズアオイと区別できます。1img_02762img_0902

4img_0101

 花後、花茎は垂れ下がり水中に入って結実し、熟した果実は崩れて種子を放出します。Img_1452

 放出された種は水面に浮遊して拡散していきます。巧妙な繁殖域拡大戦術です。    

|

« 今日の屋外メダカ水槽 | トップページ | オモダカ »

メダカ」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23625065

この記事へのトラックバック一覧です: コナギ:

« 今日の屋外メダカ水槽 | トップページ | オモダカ »