« ミズワラビ | トップページ | ヒメシロアサザ »

2008年9月20日 (土)

ツクツクボウシ、クロウリハムシ、ハナアブの仲間

 一夏を謳歌した昆虫たちもこの時期、それぞれのゲノムの定めるところに従って生活史が進行しているようです。

ツクツクボウシ:
 近所の庭木から聞こえていた声はすっかり途絶えました。午後の公園に行くとまだ頑張っているのもいますがその声は穏やかです。先に逝った仲間への挽歌でしょうか。次の世代のバトンタッチは済んだのでしょうね。Img_0881trm

 
クロウリハムシ:
 リビングの日除け代わりに植えたニガウリ(葉に切れ込みがあります)に、先住民の雑草のカラスウリ(切れ込みがありません)が割り込んでいました。日除け効果に変わりありませんので放置しました。
 そのせいで、これを食草とするクロウリハムシがちょくちょくやって来てカラスウリの葉を囓っては、糞をニガウリの葉の上に落として汚します。ニガウリの葉を囓る気配は全くありませんので”食草の不思議”を見ながら黙認していました。
 外気温が下がってきてニガウリの葉も黄色くなり始めた今では、クロウリハムシの来訪も少なくなってきたようです。2r1 R22

 
ハナアブの仲間など:
 ハナアブの仲間は沢山いて素人にはなかなか正確な名前は分かりません。草むらで体長11mmくらいでとてもスリムな可愛らしいアブをよく見かけます。ホソヒラタアブと思います。この時期、いろいろと忙しそうです。3r1

 
 少し大きめでメタボ体型のハナアブ仲間も時おりやってきます。医療保険には関係ないし、いいですね。Photo

|

« ミズワラビ | トップページ | ヒメシロアサザ »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23803562

この記事へのトラックバック一覧です: ツクツクボウシ、クロウリハムシ、ハナアブの仲間:

« ミズワラビ | トップページ | ヒメシロアサザ »