« 雑草の花(5)クサネム、アゼナ、メドハギ | トップページ | ナミテントウ、コアオハナムグリ、オオヒラタシデムシ »

2008年9月24日 (水)

川魚

 下水道が普及した現在、町裏を流れる用水路に流入する水はほとんど雨水だけで、普段はごく少ない流量です。
 大雨が降ったり、上流の稲田で水量調節の水が落とされる時には水かさが増して濁り、またたくさんの浮き草が流れてきます。
 やがて流水量が減ってくると、上流から流されてきたのかあるいは下流から遡上して迷い込んだのかは分かりませんが、たくさんの川魚が群れをなして泳いでいるのを見かけます。2r

 
 水面でパクパクしているのは給餌のためか、または濁った水で、酸欠にあえいでいるのでしょうか。
 普段はこれほどの群れは見かけませんが、コサギが町中までやって来て水路におりて魚を狙っている姿を見かけるようになります。 P9082069

P9082069trm_2

 後日註記:
 川魚ではなく、
海水魚ボラの幼魚とわかりました。

|

« 雑草の花(5)クサネム、アゼナ、メドハギ | トップページ | ナミテントウ、コアオハナムグリ、オオヒラタシデムシ »

動物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23853373

この記事へのトラックバック一覧です: 川魚:

« 雑草の花(5)クサネム、アゼナ、メドハギ | トップページ | ナミテントウ、コアオハナムグリ、オオヒラタシデムシ »