« マメハンミョウとイヌホオズキ(バカナス) | トップページ | 雑草の花(13)アキノノゲシ、イシミカワ、ニオイタデ、シロバナサクラタデ、ヨモギの花 »

2008年10月11日 (土)

雑草の花(12)ハナイバナ

 道ばたや空き地など身近かなところに、ごく普通に見られますが、目立たず気がつかないことが多い1~2年草です。全体の雰囲気はキュウリグサに似ているところがありますが、キュウリグサは春から初夏までが生育期間であるのに対して、ハナイバナは春先から晩秋まで長期間生育しています。
 春から秋の長い間、葉腋にごく小さい3mmくらいの薄青紫色の花をつけています。ルーペで拡大して見るとおしゃれです。葉と葉の間に花をつけるので”葉内花”、が名前の由来。1img_1912

2img_1880

3img_1908cc

4img_1906trmcc

 果実は球形の4分果。ルーペで見ないとよく分からないくらい小粒です。5img_1911   

|

« マメハンミョウとイヌホオズキ(バカナス) | トップページ | 雑草の花(13)アキノノゲシ、イシミカワ、ニオイタデ、シロバナサクラタデ、ヨモギの花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24341658

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草の花(12)ハナイバナ:

« マメハンミョウとイヌホオズキ(バカナス) | トップページ | 雑草の花(13)アキノノゲシ、イシミカワ、ニオイタデ、シロバナサクラタデ、ヨモギの花 »