« シュウメイギク | トップページ | トビムシ(大小山) »

2008年10月24日 (金)

大小山(栃木県)ハイキング、オケラ

 先日、天気予報で”今日は一日快晴、絶好の行楽日”というアナウンスに背中を押されて、一度行ったことのある「大小山」に出かけてきました。
 大小山は、健脚高齢者にとって絶好の足慣らしゾーンとしてにぎわいが絶えない山です。
 一番最後に、さして広くない駐車場に着いたときには既に地元ナンバーの車で満車でしたが、たまたま居合わせた地元ナンバーのご夫婦が車を駐車し直して、間に入れて下さいました。

 大天狗、子天狗を祭る社がある登山口のすぐ傍に「石尊の滝」があり、行者さんの修行の場になっています。Blgimg_2934

 
 尾根筋に出ると、行く手に「大小」の看板が見えます。この看板は結構あちこちから遠望できます。Img_2943cc

 
 大小山頂は展望が無く、展望の得られる次のピーク妙義山が最高点で、313.6mの道標があります。Blgimg_2951trm

 
 ●オケラ(キク科):
 尾根筋に咲く花は既に少なくて、それだけに所々にポツポツ咲くオケラだけが目立ちました。
 オケラは草丈30~60cmになる多年草で、葉は互生し縁には刺状の鋸歯があります。
 9~11月に咲く花は白色の頭状花からなり、そのまわりに茶色で魚の骨のような形の苞葉があるおもしろい形をしています。Img_2947 Blg2r_2

|

« シュウメイギク | トップページ | トビムシ(大小山) »

植物」カテゴリの記事

登山/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24528780

この記事へのトラックバック一覧です: 大小山(栃木県)ハイキング、オケラ:

« シュウメイギク | トップページ | トビムシ(大小山) »