« 雑草の花(10)ヤブツルアズキ、キクモ、カナムグラ | トップページ | ハラタケ科のキノコ »

2008年10月 8日 (水)

雑草の花(11)イボクサ

 水田や畔、湿地に生える一年草で、水田雑草の一つです。茎は地面を這うようにして広がり、しばしば群落を形成しています。R1

 夏の終わり頃から秋にかけて薄紫色の3弁花を開きます。R2

 水田に生えたものは実った稲穂にもたれかかるようにして立ち上がり、稲穂の上に頭を出して花をつけているものもあります。R3

 花は拡大してみると結構きれいです。R4

 4弁花もまれに見られます。2r5

|

« 雑草の花(10)ヤブツルアズキ、キクモ、カナムグラ | トップページ | ハラタケ科のキノコ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24289976

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草の花(11)イボクサ:

« 雑草の花(10)ヤブツルアズキ、キクモ、カナムグラ | トップページ | ハラタケ科のキノコ »