« 昆虫たちの秋(2) | トップページ | 雑草の花(10)ヤブツルアズキ、キクモ、カナムグラ »

2008年10月 6日 (月)

トラノオスズカケ

 昨日、目黒の自然教育園(国立科学博物館・附属施設)に行ってきました。ここでは既に絶滅したと考えられていたスズカケトラノオが50年ぶりに再発見されたということで、おそまきながら初めの観察です。
 四国、九州の限られた地域で希に見られるゴマノハクサ科の半常緑植物で、絶滅危惧種に指定されているそうです。
 多数の紅紫色の花が無柄の総状花序につくということですが、本日は写真のような状況で、総状花序はまだ短く、そのため花も多くはないようでした。1pa052111cc 2img_3046 Img_3040trm

 茎は細長く斜上していて、先端は地に接して新株をつくるということです。2r

 自然は不思議ですね。これから少しずつ増えていくことを期待しています。

|

« 昆虫たちの秋(2) | トップページ | 雑草の花(10)ヤブツルアズキ、キクモ、カナムグラ »

植物」カテゴリの記事

絶滅危惧植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24285879

この記事へのトラックバック一覧です: トラノオスズカケ:

« 昆虫たちの秋(2) | トップページ | 雑草の花(10)ヤブツルアズキ、キクモ、カナムグラ »