« 霧ヶ峰高原、深まる秋 | トップページ | 里山の秋に咲く花(2)ミゾソバ、キツネノマゴ、ヤマジノホトトギス、タマアジサイ »

2008年10月19日 (日)

トビムシ(三毳山)

 里山の散策に出かけた際に採取したもので、林縁の腐葉土層に生活していたものです。大体いつも見慣れた顔ぶれのグループでした。

シロトビムシの仲間:
 大きさは1.2mmくらいです。スライド作成時の処理で透明になって”ソーセージ”と称される腐植を取り込んだ様子が分かります。取り込まれた腐植は微生物が処理しやすい形の糞として排泄され、微生物によって更に分解されて自然の循環サイクルが出来上がります。バネはありません。Img_2441

ツチトビムシの仲間:
 大きさは1mmくらいです。こちらも”ソーセージ”が見えます。立派なバネ(跳躍器)を持っています。青い縞々模様の仲間もいます。2r

トゲトビムシの仲間:
 大きさ2.5mmくらいの大型トビムシ。長い触角の第3、4節は環状に小分節しているのがこの仲間の特徴。Img_2443

ムラサキトビムシ:
 大きさ1.2mmくらいで、体色は紫色、ずんぐりしたメタボ体型のトビムシ仲間。Img_2444

|

« 霧ヶ峰高原、深まる秋 | トップページ | 里山の秋に咲く花(2)ミゾソバ、キツネノマゴ、ヤマジノホトトギス、タマアジサイ »

トビムシ」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24478653

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(三毳山):

« 霧ヶ峰高原、深まる秋 | トップページ | 里山の秋に咲く花(2)ミゾソバ、キツネノマゴ、ヤマジノホトトギス、タマアジサイ »