« 秋の野草(アキノウナギツカミ、タコノアシ、ワルナスビ、シモバシラ、カリガネソウ) | トップページ | 秋の前日光、井戸湿原 »

2008年10月29日 (水)

ウスモンミドリカスミカメ

 植物園に生えていたカントウヨメナ(キク科)の花についていました。薄紫色の舌状花の花びらよりも小さい緑色のカメムシで、大きさは5mmくらいです。
 初めはなかなか見つけられませんでしたが、だんだん目が慣れてくると、あちこちの花に居るのが分かりました。5mmimg_30745mmimg_3074_1

 黄色の管状花に口吻を射し込んで汁を吸っているようでした。キクの害虫だそうです。5mmimg_3074_2   

|

« 秋の野草(アキノウナギツカミ、タコノアシ、ワルナスビ、シモバシラ、カリガネソウ) | トップページ | 秋の前日光、井戸湿原 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24608725

この記事へのトラックバック一覧です: ウスモンミドリカスミカメ:

« 秋の野草(アキノウナギツカミ、タコノアシ、ワルナスビ、シモバシラ、カリガネソウ) | トップページ | 秋の前日光、井戸湿原 »