« 晩秋の日溜まり(紅葉、ナナホシテントウ、クサギカメムシ) | トップページ | 屋外コンテナ飼育メダカの冬越し準備 »

2008年11月 3日 (月)

エノコログサ3種

 今日は”自由と平和を愛し、文化をすすめる”「文化の日」です。先にノーベル賞を授賞された方々も文化勲章の栄に浴されました。

 さて、昔、おもちゃが乏しかった頃には子供のかっこうの遊び用具になっていたねこじゃらしです。しっぽのような花穂でくすぐりっこをしたり、ネコの首筋をなでるとネコがじゃれついたりしたものです。今時はそのような情景はありませんね。

 花穂に生えた剛毛に様々な色があり、緑色のものが一番普通に見られるエノコログサです。1042r
 紫色のものはムラサキエノコロ、1042r_2
 黄金色のものはキンエノコロと呼ばれています。 たまたまV字形の花穂がありました。1043r
 3種類並べてみると違いがよく分かります。左:キンエノコロ、中:エノコログサ、右:ムラサキエノコロImg_3006
 写真は10月初旬に同じところで撮影したもので、今は、フィールドにはもう枯れたものが目立つようになりました。

|

« 晩秋の日溜まり(紅葉、ナナホシテントウ、クサギカメムシ) | トップページ | 屋外コンテナ飼育メダカの冬越し準備 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/24899796

この記事へのトラックバック一覧です: エノコログサ3種:

« 晩秋の日溜まり(紅葉、ナナホシテントウ、クサギカメムシ) | トップページ | 屋外コンテナ飼育メダカの冬越し準備 »