« ルリタテハ顛末記(室内編2) | トップページ | ルリタテハ顛末記(室内編4) »

2008年11月28日 (金)

ルリタテハ顛末記(室内編3)

室内飼育2頭目、羽化発見から2時間半経過その後。

 不要な水分をすっかり排泄して体が軽くなったのでしょう、抜け殻にとまったままで翅をブルブル小刻みに震わせた後、突如ひらりと舞い上がり、窓のカーテンに止まりました。1059img_2522

 
 そしてカーテンを、翅を閉じたり開いたりしながら、あちこち行ったり来たり移動します。どうやら十分飛翔出来る状態になったようです。1102img_2535trm 1102img_2536trm

 
 そこでカーテンを開き、窓を開けると、あっという間に視界から姿が消えました。すごい飛翔能力のようです。羽化発見から約2時間45分後のことでした。1101img_2531trm

 
 後に残った抜け殻です。Img_2543trm

      (続く)

|

« ルリタテハ顛末記(室内編2) | トップページ | ルリタテハ顛末記(室内編4) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/25592702

この記事へのトラックバック一覧です: ルリタテハ顛末記(室内編3):

« ルリタテハ顛末記(室内編2) | トップページ | ルリタテハ顛末記(室内編4) »