« ルリタテハ顛末記(室内編3) | トップページ | 秋、終わる・ヘチマ/鳥 »

2008年11月29日 (土)

ルリタテハ顛末記(室内編4)

 室内飼育3頭目の前蛹化から蛹化そして羽化したルリタテハの記録です。3頭目もまた羽化の瞬間は見られませんでした。

 飼育3頭目、Jの字体勢になった前蛹です。3img_1893

 
 翌日蛹になりました。(蛹化直後)9203img_1940

 
 それから10日後の朝9時過ぎ、やはり羽化の瞬間は見られず、既に抜け殻を離れてホトトギスの茎の先に止まっているのを見つけました。
 今回もやはり大量の赤い体液を排泄していました。9303img_2774

 
 やがてガラス窓に飛び上がり、翅を閉じたり3930img_2802

 
 開いたりしながら、透明な体液をガラス窓に飛ばしました。なかなか美しい成虫です。3930img_2811
 (なお、この時は自然採光では撮影条件が悪く、やむなくフラッシュを使用しましたので、夜間のような画像になりました)。

 羽化発見から約2時間半後の午前11時30分、窓を開けると瞬時に見えなくなりました。我ながらお疲れ様でした。
 また次に機会があれば羽化の瞬間を観察できたらと思いますが、来シーズンはどうなりますか・・・    
(完)

|

« ルリタテハ顛末記(室内編3) | トップページ | 秋、終わる・ヘチマ/鳥 »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/25593272

この記事へのトラックバック一覧です: ルリタテハ顛末記(室内編4):

« ルリタテハ顛末記(室内編3) | トップページ | 秋、終わる・ヘチマ/鳥 »