« ハバチ幼虫(不明) | トップページ | ヒドリガモとオオバン »

2008年11月10日 (月)

ヒシの実

 夏場、近隣の公園にある池のあちこちに、たくさんのヒシが繁殖していました。泥底に根を張り、長く茎を伸ばして葉を水面に浮かべ、小さな白い花をつけ、やがてたくさんの実が出来たのでしょう。P9072045cc
 先日、池の管理を兼ねて増えすぎたものが刈り取られ、たくさん付いていたヒシの実が茹でられて、食べ方の説明とともに、自由にどうぞということで管理棟のテーブルに置いてありました。Img_4281
 ありがたく1,2個いただいて食べてみました。刺があり、皮が固くて剥くのにコツがあります。白い、歯ごたえのある実はヤマグリのような味の懐かしい、おいしいものでした。Img_4282
 昔はため池などに必ずと言っていいほど繁殖していて、食用にされたもので珍しいものではありませんでしたが、改めて見直すと、実の造形はなかなか素敵なものです。2r1
 実の2つの稜(写真では左右)には逆バリの丈夫で鋭い刺があり、一度何かに刺さるとなかなか取れないのも道理です。2r2

懐かしさが染みとおる晩秋の一こまでした。

|

« ハバチ幼虫(不明) | トップページ | ヒドリガモとオオバン »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/25131017

この記事へのトラックバック一覧です: ヒシの実:

« ハバチ幼虫(不明) | トップページ | ヒドリガモとオオバン »