« メダカ記念写真 | トップページ | アイガモ、カルガモ、バン »

2008年12月25日 (木)

冬の堤防沿い

 年の暮れ、確かに冷え込む日が増えましたが、やはり暖かな日もあって、寒暖の差が大きくなっていると感じる昨今です。
 散歩道まわりの雑草はきれいさっぱりと刈り取られて、真夏には通行不能だった水路沿いの堤防も今は気持ちよい散策路になっています。
 日当たりの良い堤防斜面に10mくらいに渡ってスイセンの花が咲いていました。ご近所の方が植えられた模様ですが、長い葉の上部が全株切れています。Img_4892
 晩秋に堤防の除草・整備作業が大型機械で実施された際に、雑草の茂みの中に少し頭を出して伸び始めていた葉も雑草と一緒に一律に刈り取られたのだろうと思います。

 短い枯れ草が疎らに残る裸地には、早くも雑草が早い者勝ちとばかり葉を広げ始め、気の早いものは春でもないのにもう花を咲かせているものもあります。
 ハルジオンです。一株だけでしたが・・・ Img_4866

 水路の水際には菜の花の仲間が咲いていました。Img_4895
  乾田の畔の南斜面にはミチタネツケバナが冬日を浴びて白い花をつけていました。2r

 近くにはタンポポの綿毛が飛行準備完了で待機していました。フッと息を吹きかけると、あっという間に飛んでいき、なぜか上下向き二粒だけ残りました。絶妙の離陸でした。2r_2

 季節が早く進んだのではなく、温暖化が進んでいる、と感知しているからでしょうか。ともあれ、何気ない冬日の一こまです。

|

« メダカ記念写真 | トップページ | アイガモ、カルガモ、バン »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/26464227

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の堤防沿い:

« メダカ記念写真 | トップページ | アイガモ、カルガモ、バン »