« トビムシ(茨城県・古河市) | トップページ | 加波山(茨城県)ハイキング »

2008年12月11日 (木)

トビムシ(山梨県・三富)

 豊かな自然が保たれている山里の環境でしたので、いろいろな種類の仲間がいました。

●シロトビムシの仲間:  大きさ1,2mmくらい。Img_4484

 
●トゲトビムシの仲間:  大きさ2.1mmくらい。出来の悪いプレパラートになりました。4pl

 
●アヤトビムシの仲間:  別々の個体です。毛深い方(写真下)の大きさは1.6mmくらいです。2r

 
●マルトビムシの仲間:  小さい方(写真上)は0.5mm、大きい方(写真下)は1mmくらいでした。Photo

 
●ムラサキトビムシの仲間(写真上)とツチトビムシの仲間(写真下):Photo_2

 
 多くのトビムシの仲間は、自然界で落葉の腐植やコケの下など、あるいは樹上で、植物性の有機物を食べながら広い範囲で暮らしています。  このため”陸のプランクトン”とも呼ばれているそうです。通常は特別な害などはなく、静かに穏やかに暮らしているようです。
 ただ、時には、栽培キノコを食べに集まったり、大事にしている園芸鉢物に、肥料などを目当てに繁殖して”害虫”扱いされる輩もいるようですが。

|

« トビムシ(茨城県・古河市) | トップページ | 加波山(茨城県)ハイキング »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/25780993

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(山梨県・三富):

« トビムシ(茨城県・古河市) | トップページ | 加波山(茨城県)ハイキング »