« トビムシ(長野県・高ボッチ高原) | トップページ | トビムシ(函館・大沼公園) »

2008年12月 3日 (水)

トビムシ(栃木県・井戸湿原)

 たまたま、ということでしょうが、種類も数も意外に少ない結果でした。(10/16)

●マルトビムシの仲間:
 小さな個体がたくさん居ました。大きさ0.3mmくらいで、素人にはクリヤーな写真が撮れません。次の写真の大きなマルトビムシと比べてもそのミニ・ミニさが分かります。 同じ種類なのか、子供なのか分かりません。03mm2r

 
●マルトビムシの仲間:
 すこし大きい1.1mmくらいの赤茶色の個体。今までのマルトビムシとは明らかに触角の形状が違うようです。
 プレーパラート作成中に、風船のような丸い胴体がパンクしたようで、中身が吹き出したらしいです。11mm2r

 
●ツチトビムシの仲間:
 大きさ1.1mmくらいでした。11mmimg_3658

 
●ムラサキトビムシの仲間:
 大きさ1.7mmでずんぐりした体型のため、背丈のわりにはとても大きく見えて、肉眼でも黒いごま粒風に識別できます。
 ごく短いですが結構良くジャンプ出来るバネがあります。17mmimg_3649

|

« トビムシ(長野県・高ボッチ高原) | トップページ | トビムシ(函館・大沼公園) »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/25108310

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(栃木県・井戸湿原):

« トビムシ(長野県・高ボッチ高原) | トップページ | トビムシ(函館・大沼公園) »