« 道端のコケ(6)ヒョウタンゴケ | トップページ | サクラ葉痕・維管束痕(2) »

2009年1月19日 (月)

クズ葉痕・維管束痕(2)

 葉痕・維管束痕シリーズでは定番のクズについては既に記載しましたが、その際、整理してボツにした画像がまだ残っていましたので、再度、登場させました。
 できの悪い顔立ちばかりですが見かけによらず、いいヤツばかりかも知れませんので、悪しからず。2r1 2r2 2r3 2r4

 ついでにこれも。
 なんだか目鼻立ちがはっきりしない、イチジク(道端に自生していたもの)の葉痕です。Blgimg_5304trm

 枝先には、鳥も食べなかった実が、褐色の干しイチジクになってついていました。やはりもてなかったようです。

|

« 道端のコケ(6)ヒョウタンゴケ | トップページ | サクラ葉痕・維管束痕(2) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/27260430

この記事へのトラックバック一覧です: クズ葉痕・維管束痕(2):

« 道端のコケ(6)ヒョウタンゴケ | トップページ | サクラ葉痕・維管束痕(2) »