« オンブバッタ | トップページ | 道端のコケ(3)ゼニゴケ、アゼゴケ »

2009年1月 8日 (木)

ロウバイ

 早くもあちこちからロウバイ開花の便りが届いています。
 花の少ない厳寒期に、ウメに先駆けて花を開くロウバイです。
 名前のとおり蝋細工のような質感のある花で、とてもよい香りがあります。
 近所の道端にロウバイが少しずつ開花していました。冬晴れの青空と花の黄色のコントラストが鮮やかで、気持ちも暖かくなります。Blg14img_5256

 
 我が家の樹にはまだ葉がたくさんついていましたので、手で叩いて落としてみると、パラパラという感じではありますが開花が始まっていました。
 たった2輪だけでも辺りに芳香が漂います。2img_5265

 ロウバイは、樹勢が強く、”ひこばえ”がたくさん出たり、また盛んにシュートを伸ばしますので、放置するとすぐに大きな樹冠になります。
 そのため、狭い庭では蕾のつく枝まで承知の上で短く切りつめてしまいます。
 毎年、花の時期になってロウバイしますが仕方ありません。

|

« オンブバッタ | トップページ | 道端のコケ(3)ゼニゴケ、アゼゴケ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/26902928

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイ:

« オンブバッタ | トップページ | 道端のコケ(3)ゼニゴケ、アゼゴケ »