« 道端のコケ(4)アゼゴケ | トップページ | 冬晴れのサイクリング »

2009年1月11日 (日)

田んぼ道の不審者

 一昨日(1/9)、東京は初雪だったようですが、当地では残念ながら冷たい雨でした。
 そして昨日は午後から晴れましたが北西の強風が吹きすさび、野外の"取材"には全く不向きな日和でした。
 しかし、郵便局に用事があり、徒歩で外出。
 街中はまだマシでしたが、帰路、いつもの散歩コースへ遠回りすると、高圧送電線が風に鳴り、ブリーズする風にあおられてよろめく始末。
  水路では、普段は人の姿を見ると真っ先に飛んで逃げるコガモとチュウサギが強風にさらされて岸辺に上がり、コガモはクビを羽翼に埋めたままで動きません。
 (写真一番手前の一羽だけなぜかカルガモ)P1102437

 
 チュウサギもじっとしたまま。
 カメラのシャッターを押す手指もかじかんでしまいました。P1102441

 
 早々に、近道の田んぼ道を通って帰宅。
 途中に胞子体のついたコケがたくさん生えていました。Img_5322

 
 地面にへばりついて写真を撮っていたらイヌと散歩のお婆さんに声をかけられました。”What are you doing?” どう見ても不審者!
 コケのサンプルを少し採取しました。
 これから図書館で借りた「コケの本」で少しお勉強です。

|

« 道端のコケ(4)アゼゴケ | トップページ | 冬晴れのサイクリング »

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/27001262

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼ道の不審者:

« 道端のコケ(4)アゼゴケ | トップページ | 冬晴れのサイクリング »