« ハナノキ(ハナカエデ)冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | 力尽きたウラギンシジミ(♀) »

2009年1月22日 (木)

カワセミとカワウ

 大寒になってから、当然ながら寒い日が多くなり、安定した晴れの日が減り、外出もおっくうになってきました。それでも、引き籠もりというのも困りものですから、風の弱い頃合いを見てサイクリングに。
 自宅から自転車で30分くらいの所にある道の駅まで田舎道を走りました。用水路沿いの道すがら、目の前を青い宝石が飛び去りました。対岸のどこかに止まったようで、とりあえず”ヤマカン”でカメラのシャッターを押しました。
 帰宅後パソコンで拡大してみたら、画面にぽつんと、間違いなくカワセミの姿がありました。ただ持っていたのはコンパクトデジカメですから、バードウオッチング専門家のような写真は撮りようもありません。Blg114p1142519trm2

 帰路は調節池まで遠回りして帰りました。
 池には数は少ないのですが、この季節常連のカワウがのんびりしていました。ただ、例によって少し近寄っただけですぐに遠くに逃げてしまいましたが・・・P1232579P1232584trm P1232582trm

 池には、他にも水鳥が少し群れていましたが、遠くて肉眼ではなかなか種類まで見分けがつきませんでした。 

|

« ハナノキ(ハナカエデ)冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | 力尽きたウラギンシジミ(♀) »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/27350681

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミとカワウ:

« ハナノキ(ハナカエデ)冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | 力尽きたウラギンシジミ(♀) »