« 田んぼ道の不審者 | トップページ | ビワ葉痕・維管束痕とキュウフキン »

2009年1月12日 (月)

冬晴れのサイクリング

 昨日は日中も気温は上がらず寒い一日でしたが、よく晴れて風もほとんど無く、運動不足の体には絶好のサイクリング日和でした。
 久しぶりに自宅から片道8kmくらいの所にある江戸川まで行き、両岸に整備されているサイクリングロードを走ってきました。
 空気が澄んでいて遠くの山並が比較的よく見えました。
 北東に位置する筑波山、加波山には雪はもちろんありません。Img_5467

 
 サイクリングロードを、上流に向かって走ると関宿城博物館があります。Img_5466

 
 博物館の北側には大きな広場があり、その一角の芝生広場にはナマズ、カバ、ウサギ、ゴリラ等々、たくさんのユニークなモニュメントが配置されています。
 これは巨大ナマズの一匹。ナマズもたくさん陸に上がっています。Img_5462

 
 小さな子供達の人気スポットですが、当日はずいぶん寒かったこともあり、人影はまばらでした。
 ここからは北東に見える筑波山系をはじめ、北、西、南西方面とほぼ周囲270度にわたり山並みが遠望できます。
 但し見分けるには双眼鏡が必要ですが・・・。
 条件さえ良ければ南西に富士山も望むことが出来ます。

 しばし眺めを楽しんでから中之島公園に廻りました。
 そこで、早春には遠目にも真っ白い塊に見える天然記念物で、樹齢100年近くと推定されているコブシの老大木を観察して、Img_5463

 
 また、すぐ隣に植えられている紅梅が1輪開いたのを見つけました。Img_5464

 まさに”1輪ほどの暖かさ”を感じながら公園を抜け、対岸にあるサイクリングロードに出てから帰宅しました。
 合計4時間くらい走ったでしょうか、少し太ももが痛くなりましたが爽快な一日でした。 

|

« 田んぼ道の不審者 | トップページ | ビワ葉痕・維管束痕とキュウフキン »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/27034767

この記事へのトラックバック一覧です: 冬晴れのサイクリング:

« 田んぼ道の不審者 | トップページ | ビワ葉痕・維管束痕とキュウフキン »