« アカメガシワ冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | サンショ(山椒)冬芽と葉痕・維管束痕 »

2009年1月28日 (水)

ヤナギ科の樹木冬芽と葉痕・維管束痕

 調節池の水際に自生したヤナギ科ヤナギ属の樹が何本か大きくなっています。
 アカメヤナギかシロヤナギあるいはカワヤナギなのか、正確な種名はまではわかりません。
 もっと大木に育ったものもあります。切り倒されないまま育ってしまったようです。
 夏期には周辺にヨシなどの雑草が生い茂りますので、シーズン中、何回か大型機械で刈り取り作業が実施されますが、その除草作業の邪魔になっているようです。Img_5491
 裸の枝には、ネコヤナギなどと同じような冬芽がたくさん出来ています。Img_5491_1
 冬芽は白い毛で覆われたものと、既に毛が脱落したものがあります。ルーペがあった方がよく分かる顔つきです。2r1 2r2

 野生育ちなので、きっとしっかり者でしょう。

 

|

« アカメガシワ冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | サンショ(山椒)冬芽と葉痕・維管束痕 »

冬芽と葉痕」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/27403826

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナギ科の樹木冬芽と葉痕・維管束痕:

« アカメガシワ冬芽と葉痕・維管束痕 | トップページ | サンショ(山椒)冬芽と葉痕・維管束痕 »