« ビワ葉痕・維管束痕とキュウフキン | トップページ | コケ(蘚苔類・地衣類) »

2009年1月14日 (水)

冷え込みの一日

 昨日の朝は、屋外に吊した温度計が-3.5℃を示し、この冬で一番の冷え込みになりました。庭にはささやかなシモバシラが立ちました。Img_5487
 日中カバーを少し開けて、夕方閉めるのを忘れていた屋外メダカ飼育水槽には、カバーのかかっていなかった所だけ、ごく薄い氷が張っていました。全部カバーをはずしてみると水はきれいで、藻の繁殖もあまり進んではいません。驚いたクロメダカが右往左往しながら逃げまどっていました。どうやら元気で冬眠中のようです。Img_5490  

 先日、鉢に植えっぱなしのスイセンが芽を出しましたが、このところ足踏みしています。Img_5289
 堤防にはカラシナがポツポツ花を開きはじめています。
 春はまだまだですが、それでもゆっくり土の中から動き始めているようです。Img_5307

 午後、出遅れた公園まで散歩の道すがら、冷たい風が耳元でヒューヒュー鳴り、冬陽があっという間に沈んでいきました。
 日中は雲に隠されて見えなかった富士山が、夕映えの西空にきれいなシルエットを描いていました。Img_5539_2
 当地は、明日も冷え込んで晴れの予報です。

|

« ビワ葉痕・維管束痕とキュウフキン | トップページ | コケ(蘚苔類・地衣類) »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/27099151

この記事へのトラックバック一覧です: 冷え込みの一日:

« ビワ葉痕・維管束痕とキュウフキン | トップページ | コケ(蘚苔類・地衣類) »