« クズ葉痕・維管束痕/大晦日ご挨拶 | トップページ | 静謐の一時 »

2009年1月 1日 (木)

気分をあらためて

 お正月と言えば、子供の頃は確かなお祭り気分がありましたが、年を経るに従ってそのような感慨は徐々に薄れ、日常的なさっぱりしたものになってしまいました。が、それでも又新しい一区切りの始まりという、使い古したメニュー・プログラムをリセットして、メニューの中身を更新する生活のスタート、という感じはするものです。

 一月や 神へ仏へ 身銭きる (吉田未灰「独 語」)

 とりあえず神妙な顔をしてかなわぬ望みを叶えてほしいと神仏にすがって見るのもお正月の"行事”です。

 まあそのような身勝手な人間には無関係に、太陽は永遠の命の象徴として変わることなく、東の空を染めて昇ります。
 地球の日の出、どこで見ても変わらない美しい光景です。545img_0851 622img_0861 623img_0863 623img_0865 625img_0870

   (画像はいずれも2008.12.05撮影エジプト西部砂漠の日の出。) 
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« クズ葉痕・維管束痕/大晦日ご挨拶 | トップページ | 静謐の一時 »

旅行」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/26679397

この記事へのトラックバック一覧です: 気分をあらためて:

« クズ葉痕・維管束痕/大晦日ご挨拶 | トップページ | 静謐の一時 »