« コウヤボウキ | トップページ | 双子のポリアンサ »

2009年3月23日 (月)

不明のコケ(4)

 2月初旬、栃木の里山(三毳山)で見かけたもので、スギゴケの仲間と思います。Img_5897   
 
 スギゴケ科のコケは蘚類の代表として一般の人々にもっともなじみの深い群だそうです。葉の表面に、縦に並ぶヒダ(薄板)があるのがこの仲間の特徴ということです。
 あらかじめこのような予備知識があればもっと意識的にその特徴を確認できる写真を撮っただろうと思いますが、仕方ありませんね。

 何となく撮った写真でも、少し拡大してみると縦ヒダがあるように見えます。Img_5897trm1

 乾燥すると葉が縮れるようです。Img_5898trm2

 湿っているときはきれいで、グリーン・プランツとしても十分鑑賞にたえるものと思いました。

|

« コウヤボウキ | トップページ | 双子のポリアンサ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28602299

この記事へのトラックバック一覧です: 不明のコケ(4):

« コウヤボウキ | トップページ | 双子のポリアンサ »