« ナズナ | トップページ | カルガモ »

2009年3月 7日 (土)

メダカもお目覚め

 屋外設置のコンテナ水槽でメダカを飼育しています。
3月になって、日中の屋外メダカ水槽水温は10℃くらいになっています。当地は一日だけ晴れた後、また冷たい雨続きですが、その晴れた日、水槽の日中水温は約13℃になっていました。水槽のカバーをはずして、それぞれのメダカの越冬状況を点検しました。

●シロメダカ:
 全部水面に浮いてきました。特に痩せた、という印象はありません。今年初めて控えめに給餌すると近寄ってきて突っついていますが、すぐにパクパク、という様子はありません。しばらくして見るときれいに食べきっていました。なおこの冬の間に3匹が死にました。生後3年目を迎えましたので寿命を迎える個体が増えていくと思われます。
 水槽には糸状藻(多分アオミドロの仲間)がまた増えていました。樹状藻、こちらは黒っぽくていかにもごわごわした感じのもので、名前は分かりませんが、糸状藻に混じって増えています。コンテナ水槽を設置してから5年近くなり、また1昨年からメダカの数が多すぎて(2匹/㍑)過密状態で、やはり富栄養化が進みすぎたのかも知れません。
 新しく土(荒木田土、赤玉土)の入替からやり直すしかなさそうに思いますので、準備を始めました。水槽中に植える植物として、初めてですが、ペットセンターでも売られている流通名「ジャイアント・サジタリア(ナガバオモダカ)」にしてみようと思っています。(水草専門の通販でも、”メダカ用におすすめのナガバオモダカ”、として販売されているようです)。

●クロメダカ(外部から購入したもの):
 水槽のカバーをめくってみても、メダカの姿は見あたりません。いつものように水遁の術で姿を隠したままです。ただよく見ると、昨年晩秋に見つけて、この冬は越せないだろうなと勝手に想像していた稚魚が6匹、水面近くに浮いているのを見つけました。大きさはまちまちで、一番小さいのはまだ1cm以下です。冬越し中に大きくなった様子はありませんが、元気にしているようです。Blg226img_6165trm
 春から晩秋までのメダカの活動シーズン中、草取り(増えすぎる藻の除去)と蒸発減量した水の補充、そして給餌以外には、メダカを増やすための特別な管理は何もしない環境下で、”自然に”生まれて生き残った稚魚たちです。

 こちらの水槽にもシロメダカ同様、水面に餌を少し撒いてみましたが、1匹も姿を見せません。しかし夕刻、カバーを掛けるときには殆どなくなっていましたので、出てきて食べたようです。
 なお、土に潜っていたタニシが”数個”出てきて閉じていた蓋を開けていました。こちらも無事越冬できたようです。Img_6249Img_6253  

●クロメダカ(地元の水系で採取して飼育しているもの):
 こちらもカバーを開けても姿は全く見えません。給餌しても姿を見せるものはいませんが、Img_6250
  やはり夕方見ると、大部分の餌は食べられていました。
 この水槽のメダカ密度は、ほぼ1匹/㍑で、藻の生え方は緩やかで、相対的には一番きれいな状態です。死んだ個体もないようです。

●ヒメダカ水槽:
 二つ水槽があり、一つ目の”初代”のヒメダカが居た水槽は、実は昨年秋中に、全部居なくなりました。元々肉食性熱帯魚の生き餌用として販売されていたヒメダカをペットセンターで購入してきたもので、どうも最初から弱くて、購入後間もなく、何匹かポツポツと死にました。
 残ったものの最初のシーズンは、卵を採取して別の水槽で孵化させ、たくさんの稚魚がうまれ育ちました。たまたま貰ってくださる人がいて良かったのですが、そのあと増えたら処置に困るので、その後は、2代目は別コンテナを作って移しました。
 そして、初代の水槽では、多分寿命だと思いますが、購入後2年くらい過ぎてから数ヶ月の間に、赤い灯火が一つずつ、ポツン、ポツンと消えるように消えてゆき、やがてすべて居なくなり、昨年秋には空いてしまいました。
 そこでここには”かわいそうな金魚”が1匹居るだけになっています。
 そして、2代目のコンテナ水槽でも、この冬の間に、カバーをめくってみる度に2~3匹が絶命していて、まだ数匹が物陰に隠れているようですが、殆ど居なくなったようです。飼育環境条件は同じですから、どうもこのヒメダカは弱いようです。やがて全て空き家になる可能性があります。

 これからボチボチ給餌などの面倒を見なくてはなりません。多分、自然環境の中にいるメダカ達も、晴れた日には水底から水面に浮いてきていることでしょう。
 もうすぐメダカの学校も始業式を迎えることになりますね。

|

« ナズナ | トップページ | カルガモ »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28496104

この記事へのトラックバック一覧です: メダカもお目覚め:

« ナズナ | トップページ | カルガモ »