« 鳥も移動の季節(2) | トップページ | スギ花粉飛散もうすぐピークに »

2009年3月 3日 (火)

トウダイグサ

 春の光が強さを増すにつれて、雑草もいっせいに動き出しました。舗装された農道端や、除草剤とバーナーで徹底的に雑草退治された田の畔にも、早くも黄緑色の独特の花をひらいたのはトウダイグサです。太い茎はだらしなく地面を這っていますが、周囲はまだ枯れ草が多い中によく目立ちます。Img_6194
 
 葉はへら形で緑色、茎は赤紫色で柔らかく、手で折るとポキッと折れて、すぐに白い乳汁が出てきます。この乳汁にはユーホルビン(Euphorbine)などの有毒成分が含まれ、触るとかぶれたりします。Img_6236cc
 
 茎の先端付近が分岐して、黄緑色の総苞葉が出来、それに包まれるように小さな黄緑色の花序がつきます。Img_6126
 
 この花序は一つの小さな花のように見えますが、雄花数個と、雌花1個が集まったものです。Img_6127trm
 この形は「杯状花序」と呼ばれます。

|

« 鳥も移動の季節(2) | トップページ | スギ花粉飛散もうすぐピークに »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28441188

この記事へのトラックバック一覧です: トウダイグサ:

« 鳥も移動の季節(2) | トップページ | スギ花粉飛散もうすぐピークに »