« キタテハ | トップページ | コハコベ »

2009年3月30日 (月)

モンシロチョウとモンキチョウ

 たまたま、ということかもしれませんが、成虫では越冬しないとされているモンキチョウを、少数ではあるものの、この冬、1月、2月と続いて目にしました。
 そして3月中旬の晴れて暖かな日、たくさんの、きれいな黄色のモンキチョウが飛んでいるのに出会いました。
 なんとか写真に撮れないかと随分長い間待っていましたが、100mくらいひらひら飛び去っていくと、また再び、ひらひら戻って来るというふうに行ったり来たり飛び続けて、いっこうにとまる気配がありません。
 目の前を何度もさえぎっていきましたが、確かに背中から見てもきれいな黄色です。結局その日はきれいな黄色の個体の写真は撮れませんでした。
 モンシロチョウもあちこちに飛んでいました。短い時間ですが、地面に下りたり雑草にとまったりするのを追っかけて、何枚か撮れました。

 枯れ草におりたモンシロチョウP3182907

 
 ミチタネツケバナの花にとまるモンシロチョウP3182906

 
 オオイヌノフグリの蜜を吸うモンシロチョウP3182914
 
 草むらに下りて翅を閉じていた白っぽいチョウも、モンシロチョウのつもりで撮しましたが、後で確認すると、この個体だけ、翅の紋様からモンキチョウの雌であることがわかりました。

 モンキチョウ(♀)Blg2009318p3182916 

 
 子供の頃、小学校の運動場の前にキャベツ畑があって、ボール蹴り遊びのボールが飛び込んだのを拾いに行くと、キャベツにたくさんの青虫が付いていて、そして白いチョウがいっぱい飛んでいたのを覚えています。
 いたずらにキャベツを蹴っ飛ばしたりして、随分叱られたことでした。 
 当時のお百姓さんにとっては悪ガキは青虫と同列の困りものだったようです。

|

« キタテハ | トップページ | コハコベ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28767350

この記事へのトラックバック一覧です: モンシロチョウとモンキチョウ:

« キタテハ | トップページ | コハコベ »