« 変形菌(不明の2種類) | トップページ | モンシロチョウとモンキチョウ »

2009年3月29日 (日)

キタテハ

 3月中旬、朝からよく晴れて気温が上がり、風もない好天の一日、用水の堤防沿いに、成虫で越冬したキタテハがあちこちに飛んでいました。
 夏から秋にかけて、近くにはキタテハ幼虫の食草であるカナムグラが生い茂りますので、シーズン中にはごく普通に見られるチョウです。
 一緒に現れたモンキチョウやモンシロチョウが近くに飛んでくると追いかける様子も見られました。
 ヒラヒラと飛び回りなかなか止まらない蝶たちを、地上に降りて待っているものがいます。セキレイとムクドリです。セキレイが飛び上がり、一瞬ホバリングして蝶を捕らえたかに見えましたが、白いチョウはひらひら飛び去りました。生存競争です。

 少し待っていると日が当たるコンクリートの擁壁に止まって日光浴をしているものが居ました。P3182905

 
 翅を閉じて草の葉にとまった個体には後翅裏面の中央付近に特徴的な銀白の「C」の紋があります。P3182905_1

 
 タンポポの花に来て熱心に蜜を吸っている個体にも出会いました。P3182905_2        

 
 こちらは大分翅が傷んでいますので、これまでにも鳥にずいぶん追っかけられたのでしょうか。
 春になっても楽ではないようです。

|

« 変形菌(不明の2種類) | トップページ | モンシロチョウとモンキチョウ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28767310

この記事へのトラックバック一覧です: キタテハ:

« 変形菌(不明の2種類) | トップページ | モンシロチョウとモンキチョウ »