« 屋外メダカ水槽の水草(ウリカワとナガバオモダカ) | トップページ | 日本三大桜②三春滝桜(福島県) »

2009年4月18日 (土)

日本三大桜①山高神代桜(山梨県)

 古来、桜に関して日本人には特別の想い入れがありますね。なかでも孤高の巨木、日本三大桜と言えば、「三春滝桜」(福島県)、「山高神代桜」(山梨県)、そして「根尾谷淡墨桜」(岐阜県)です。
 あまりにも有名で多くの説明は不要ですが、いずれも樹齢1000年を越える銘木として、大正11年、国指定天然記念物にされ、それぞれに多くの伝承、伝説、逸話などがあります。

 去る3月31日、山梨県北杜市の実相寺境内にある山高神代桜(エドヒガン)を鑑賞する機会がありました。
 残念ながら当日はまだ花の見頃にはかなり早かったようでしたが、三大桜の中では樹齢は最古ではないかとされるだけあって目通り幹周は10mを越え、人の一生に比べればまさに悠久の時間を生きてきた歴史と年輪を彷彿とさせるものでありました。P3292990_220090329p3292990P3292990_1Img_6838

 
 実相寺境内を通して望む、午後の南アルプス甲斐駒ヶ岳。

P3292995cc

    

|

« 屋外メダカ水槽の水草(ウリカワとナガバオモダカ) | トップページ | 日本三大桜②三春滝桜(福島県) »

旅行」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29160677

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大桜①山高神代桜(山梨県):

« 屋外メダカ水槽の水草(ウリカワとナガバオモダカ) | トップページ | 日本三大桜②三春滝桜(福島県) »