« 北陸路・春のかげろう(スプリング・エフェメラル) | トップページ | ショウジョウバカマ(北陸路) »

2009年4月 5日 (日)

エンレイソウ(北陸路)

 エンレイソウは里山や山地の明るい林床、林縁で、やや湿ったところに生えるユリ科の多年草です。
 太く短い根茎から高さ20~50cm程の茎を一本伸ばして、その先端に葉を輪生します。その葉は葉柄を持たず、茎から直接生じ、形状は丸みを帯びたひし形で、直径は10~20cmくらいです。
 花期は4~6月。3枚の葉の中心から短い花柄が伸び、小さな花を付けます。Simg_6969  Simg_6973Simg_6994

 
 花は花弁ではなく、3枚の緑色~濃紫色の萼片からなっていて、横向きに咲きます。Simg_6995

Simg_6980

  4月はじめ、寒さもすっかりゆるんだ春模様の北陸路・林道に沿って、林縁や林床にたくさん咲いていました。
 なお、黒く熟した種は食用に、根茎は延齢草根として薬用にされるそうです。

|

« 北陸路・春のかげろう(スプリング・エフェメラル) | トップページ | ショウジョウバカマ(北陸路) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28961422

この記事へのトラックバック一覧です: エンレイソウ(北陸路):

« 北陸路・春のかげろう(スプリング・エフェメラル) | トップページ | ショウジョウバカマ(北陸路) »