« トゲトビムシ | トップページ | 立山連峰春景色 »

2009年4月 2日 (木)

北陸路の春

 北陸路も暖冬で、富山市内でも去る330日には平年より9日も早い桜の開花が発表されました。近くの公園の桜にも確かに白いものがちらちら見えます。
 日当たりのよい樹では3分咲きくらいでしょうか。Simg_7016_2


 市内より少し標高が高い上市町にある大岩山日石寺あたりの桜はまだ早いようでした。
 大岩山日石寺は、真言密教の大本山として知られ、行基菩薩が大岩川の岩に不動明王を刻んだことが起源と伝えられています。
 
高さ3.46mの本尊磨崖仏不動明王像のほか、四体の像が凝灰岩の巨岩に半肉彫りで彫り出された国指定の重要文化財です。Simg_6959jpgtrm

 
 また境内には六本滝があり、大岩に浮かび上がる忿怒の不動尊が魂を射ぬき、ほとばしる滝が六根を打つ修行の場にもなっています。Simg_6964jpg6


 
 寺の周りは豊かな自然の森に囲まれています。足元に咲いた春の山野草を愛でながら歩みを進めると、真新しい動物の足跡がありました。
 前方に視線を向けると、一頭のカモシカがこちらをじっと見つめています。カメラを向けても動ずる気配はありません。Sp3313007jpgcc2_2

 
 開けたところまで近づこうと踏み出したところ、ゆっくりと立ち去っていきました。Sp3313005jpg1_2

 
 豊かな自然を垣間見る、まだ浅い春の一こまです。

|

« トゲトビムシ | トップページ | 立山連峰春景色 »

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/28924420

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸路の春:

« トゲトビムシ | トップページ | 立山連峰春景色 »