« 雨引山(茨城県)登山 | トップページ | ムナグロ(旅鳥) »

2009年4月24日 (金)

弟(オト)富士山(埼玉県)

 全国に「○○富士×」と富士の名を付けられて、古くから地域の人々に愛され親しまれている山(丘?も含む)は一体どのくらいあるのでしょうか。
 インターネットのあるサイトでも、地域ごとに○○富士の名前と所在地および標高などがまとめて紹介されていました。
 数百は超えるのではないかということだそうですが、標高数10mの△△富士から、盟主の富士山まで、高さには関係なく大事にされている様子で、誠にほほえましいことです。
 埼玉県にも弟富士山(オトフジ山)という山があるとのことで、そう言えば随分昔に、近くにカタクリの自生地がある、あそこがそうだったかしらと、所用のついでに立ち寄ってみました。
 少し時間が戻りますが、文字通り桃源郷という桃の花が美しい秩父の里の一角でした。

 毎年変わらない桃源郷の風景(2009.3.28撮影)328img_6795shuusei

 
 秩父鉄道、武州日野駅の駐車場(有料)に車を止めてから、踏切を渡り、道中にある手書きの案内図や植物案内板を見ながら弟冨士山を巡りました。3r

 
 道沿いに咲く春の草花を楽しむことが出来ました。
 
 カタクリ2r

 
 エイザンスミレ

2r_2

 標高385mの山頂には「御頂上」という石碑と小さな祠がありますが、周囲は立木に囲まれているため、展望は全くありません。
 戻る途中に回り道して、虚空蔵大菩薩岩に立ち寄って来ました。2r_3

 
 所用の道中の立ちよりのため、わずか60分足らずの短時間ハイキングでしたが、時間があればもっとゆっくり深呼吸したい里山です。

|

« 雨引山(茨城県)登山 | トップページ | ムナグロ(旅鳥) »

植物」カテゴリの記事

登山/ハイキング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29256591

この記事へのトラックバック一覧です: 弟(オト)富士山(埼玉県):

« 雨引山(茨城県)登山 | トップページ | ムナグロ(旅鳥) »