« 尖山(とんがりやま)登山③登山道で見られた動植物 | トップページ | 屋外メダカ水槽の水草(ウリカワとナガバオモダカ) »

2009年4月16日 (木)

ツマグロヒョウモン蛹化(今シーズン最初の一頭)

 3月初旬に、早くもツマグロヒョウモンの幼虫が、まだスミレが十分生えてきていないプランターにいるのを見つけ、その後かなり大きくなって枯れ葉ばかりの鉢土の上を這い回っているのを観察(3/24)していました。Img_6625trm

 
 その後しばらく見かけず、気にも留めずに居ましたが、先日(4/13)プランターの水やりや庭掃除をしていて、プランターの縁に、あの怪しげに突起が金色に光る、紛れもないツマグロヒョウモンの蛹を見つけました。20090413img_7412

 
 かがみ込んで見ると、蛹の真下に、幼虫の脱皮殻が落ちていました。Img_7410trm

 
 状況から、ごく最近蛹化したばかりと思われます。
 この様子だと、7日~10日後くらいには、今シーズン最初のツマグロヒョウモン誕生のようです。

 全く管理していないプランターの野生スミレも、気がつけば花が咲き、葉も茂りだしています。Img_7415  2r_2

 季節の巡るスピードが速くなった様な気がします。

|

« 尖山(とんがりやま)登山③登山道で見られた動植物 | トップページ | 屋外メダカ水槽の水草(ウリカワとナガバオモダカ) »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29116245

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン蛹化(今シーズン最初の一頭):

« 尖山(とんがりやま)登山③登山道で見られた動植物 | トップページ | 屋外メダカ水槽の水草(ウリカワとナガバオモダカ) »