« 春の国道148号線を走る | トップページ | 姫川源流と親海(およみ)湿原②バイカモ »

2009年4月28日 (火)

姫川源流と親海(およみ)湿原①福寿草、キクザキイチゲ

 4月中旬はじめ、車旅の途中に、姫川源流と親海湿原に立ち寄りました。一般国道148号線(松本街道)を、糸魚川から姫川沿いにおよそ50km南下して、小谷村から長野県北安曇郡白馬村の市街地を過ぎたあたりで「姫川源流入り口」という標識があります。
 傍にある国道沿いの駐車場に車を止めてから、姫川源流自然探勝園に向かいました。
 この地域は、姫川源流域および隣接する親海(およみ)湿原の自然環境を守るために、長野県から自然環境保全地域に指定され、地元の人々に大切に守り育てられているところです。Img_2204trm
Img_2215trm

 
 まず姫川源流に向かいました。遊歩道を進んでいくと、そこはまだ浅い春の風情で、ところどころに雪が消え残る落葉松林の地面には福寿草の大群落がありました。P4113224cc

2r_3

 
 キクザキイチゲなど、春を告げる花々も遊歩道沿いの随所に咲いていました。2r_4


 (続く)

|

« 春の国道148号線を走る | トップページ | 姫川源流と親海(およみ)湿原②バイカモ »

旅行」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29289076

この記事へのトラックバック一覧です: 姫川源流と親海(およみ)湿原①福寿草、キクザキイチゲ:

« 春の国道148号線を走る | トップページ | 姫川源流と親海(およみ)湿原②バイカモ »