« 春の野に咲く花②スズメノヤリ、ムラサキケマン、アメリカフウロ | トップページ | 春の野に咲く花④マメカミツレ、クレソン »

2009年5月15日 (金)

春の野に咲く花③キュウリグサ、タネツケバナ、ミチタネツケバナ

 身近にある雑草です。除草剤の洗礼を受けてたちまち姿を消しますが、やがてまた復活してくるしたたか者ばかりです。

キュウリグサ(撮影'09.4.10富山):
 田んぼの畦道沿いに群落を作っていました。
 雑草ですが、それほどの悪役ではありません。道ばたや農道端に多く、高さ15cmほどの2年草。
 花期は3月~5月で、茎の先にサソリ形花序をだし、直径3mmほどの小さな淡青紫色の花を次々に開きます。サソリの尻尾のようにくるりと巻いていた花序は開花するにつれてほどけていきます。
 肉眼ではわかりにくいですが、ルーペで観察すると、雑草というにはかわいそうなほど、きれいな姿をしています。Img_7254trm_3 Img_7254trm_1_2 Img_7254trm_2_2

 
タネツケバナ(撮影'09.4.16仙台):
 田の畔に咲いていました。
 種もみを水に漬け、苗代の準備をするころ花が咲く ことによるという。
 花期は4~6月。直径3~4mmの白い花をつけ、果実は長さ2cmほどの細長い円柱形。
 葉は奇数羽状複葉で、小葉は円形~長楕円形。 全草、緑色です。4163r_2

 
ミチタネツケバナ(撮影'09.4.12):
 除草剤散布直前の、近所の畦道沿いに群生していました。
 タネツケバナより花期が少し早く、2月~3月には花をつけています。
 また葉の形も異なり、植物体がしばしば赤みを帯びることが多く、この点もタネツケバナとは違うようです。
 都市部に急速に広がっている帰化タネツケバナで、近くの農道、畦道で見られるのはほとんどこちらです。 2r_2

(続く)

|

« 春の野に咲く花②スズメノヤリ、ムラサキケマン、アメリカフウロ | トップページ | 春の野に咲く花④マメカミツレ、クレソン »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29591209

この記事へのトラックバック一覧です: 春の野に咲く花③キュウリグサ、タネツケバナ、ミチタネツケバナ:

« 春の野に咲く花②スズメノヤリ、ムラサキケマン、アメリカフウロ | トップページ | 春の野に咲く花④マメカミツレ、クレソン »