« 春に咲く黄色い花の雑草③ノボロギク、ハルノノゲシ、ウスジロノゲシ、オニノゲシ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ①初めての出会い »

2009年5月25日 (月)

チュウレンジハバチ産卵

 バラの新梢が勢いよく伸びる頃になると決まってやってくるのが大敵のチュウレンジハバチです。柔らかい茎にノコギリのような形の産卵管を差し込んで切り裂いていき、その奥に卵を生みつけます。
 昨シーズンは随分ひどい目に遭いましたので今年は少し注意して殺虫剤噴霧の準備をしていたところ、やはりやって来ました。(撮影'09.5.4)Img_8816

 
 フェンスに絡んで伸びたミニバラの新梢に止まっています。見つけたときにはもう”夢中で?”産卵行為の最中でした。柔らかい茎をざくざく切り裂いて産卵している様子でした。
 なんと、枝を指ではじいても逃げません。あるいは産卵管が抜けなくて逃げられない?2r

 
 殺虫剤を噴霧しようかと思ったらやっと飛んで逃げました。
 無惨な切り傷です。こうなったらこの枝は切り落とすしかありません。Img_8821

 
 切り取った部分をルーペで観察しながら、半分に折った安全カミソリの刃で切り開いてみました。
 低倍率の顕微鏡で観察すると、意外に大きな卵が見つかりました。やっぱり、と言う感想です。2r_2 

 
 やがて緑色のイモムシになって出てくると、あっという間にバラの葉を丸坊主にして、気づくのが遅いと最悪の場合は枯らしてしまいます。本当に困りものです。

※追記
 画像がはっきりしませんが、これはチュウレンジハバチ(チュウレンジバチ)ではなく、胸背部の色は判然としませんが、胸部側面の色が橙黄色なので、「アカスジチュウレンジ」のようです。 
 また機会があれば確認したいと思います。
 今回不明のため、そのままにしています。

|

« 春に咲く黄色い花の雑草③ノボロギク、ハルノノゲシ、ウスジロノゲシ、オニノゲシ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ①初めての出会い »

昆虫」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29683516

この記事へのトラックバック一覧です: チュウレンジハバチ産卵:

« 春に咲く黄色い花の雑草③ノボロギク、ハルノノゲシ、ウスジロノゲシ、オニノゲシ | トップページ | クロハネシロヒゲナガ①初めての出会い »