« 山野草①オドリコソウ、カテンソウ、ニリンソウ | トップページ | 山野草③クワガタソウ、コンロンソウ、マルバコンロンソウ »

2009年6月 1日 (月)

山野草②ミヤマキケマン、ムラサキケマン、クサノオウ、チゴユリ

 6月、衣替えと梅雨の季節になりました。雨降りの日は日中から、晴れた日には夜間、ナメクジが大活躍します。

 さて、5月に撮影した群馬の山の花の続きです。

ミヤマキケマン
 日当たりの良い林縁に生えていました。
 名前にはミヤマが付いていますが深山に生えることは少なく、山地や林縁に普通に見られる高さ20~50cmの越年草です。
 4~7月、長さ5~10cmの花序に、2cmほどの長さの黄色い花を多数、総状に付けます。葉は2~3回羽状複葉、さらに1~2回羽状に深裂します。Img_9191

 
ムラサキケマン
 小雨の降る中、同じ環境に生えていました。
 山麓や平地の、やや湿ったところによく見られる越年草です。
 花は紅紫色の筒状唇形花で、一方が開き一方は距になっていて、花色以外の草姿はミヤマキケマンとよく似ています。いずれも有毒植物です。花期は4~6月。Img_9070

 
クサノオウ:
 小雨の日、沢沿いの斜面や山地の道ばたに生えていました。
 ケシ科の越年草で、茎は中空、高さは30~50cmになります。傷つけると黄色の汁が出ます。
 葉は互生し、羽状に深く切れ込んでいます。
5~7月、枝先に黄色の花径2cmほどの4弁花を開きます。なお有毒植物です。2rImg_9131

 
チゴユリ:
 林地の斜面に生えていました。
 やや明るい山地に生える多年草で、茎は高さ10~20cm、葉は互生し、楕円形で長さ4~7cm。
 4~5月、茎の先に1~2個の白い6弁花を斜め下向きに開きます。
小さな可憐な花姿から、稚児ユリ。Blg2r

|

« 山野草①オドリコソウ、カテンソウ、ニリンソウ | トップページ | 山野草③クワガタソウ、コンロンソウ、マルバコンロンソウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/29870060

この記事へのトラックバック一覧です: 山野草②ミヤマキケマン、ムラサキケマン、クサノオウ、チゴユリ:

« 山野草①オドリコソウ、カテンソウ、ニリンソウ | トップページ | 山野草③クワガタソウ、コンロンソウ、マルバコンロンソウ »