« ニイニイゼミとアマサギ | トップページ | オオセスジイトトンボ(♀) »

2009年7月24日 (金)

チョウトンボ

 夏の本格化とともに定番のトンボの出番です。先頭バッターはチョウトンボです。6月下旬からヒラヒラと黒い蝶のように水辺の草地上空を飛んでいるのですぐ分かります。
 写真は7月1日から4日にかけて、ホログラムのように光る色が異なる個体を選んで撮影したものです。Img_0793

 
 前翅後翅の両端が透明で、羽の色が黒いのは♀だそうです。Img_0391trm

Img_0404trmImg_0386

 
 出合った中では、この個体が一番ハデに金色に光る部分の多かった個体でした。Img_0400_2

 
 さなざまに色に光を反射する翅の膜表面は、物理的にどのような構造になっているのでしょうか。

|

« ニイニイゼミとアマサギ | トップページ | オオセスジイトトンボ(♀) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30668097

この記事へのトラックバック一覧です: チョウトンボ:

« ニイニイゼミとアマサギ | トップページ | オオセスジイトトンボ(♀) »