« ジャコウアゲハ(♀) | トップページ | ツバメ、大きくなった兄弟姉妹 »

2009年7月14日 (火)

サザナミスズメ幼虫とフタトガリコヤガ親子

 ぐずついた日の続いた6月最後にやって来たのは、”やっぱり”イモムシ・毛虫仲間でした。

●サザナミスズメ幼虫:
 真上から見ると黄緑色の体に白字の八の連続模様があり、大きい尾角のある、大きさ50~60mmほどのイモムシ。モクセイ科の樹木によくいる。

 玄関先の大鉢に植えたライラックがある足元に、黒く丸い糞がパラパラ落ちているのが目にとまりました。
 しばらく前から落ちるようになって気にはしていたのですが。
 ふと見上げると居たのが50mmほどのサザナミスズメの幼虫です。626img_0231cctrm

 
 昨年はキンモクセイの葉を食害して、緑色の固くて大きな糞をいっぱい落としていたので見つけましたが、今年はライラックです。
 葉が柔らかいのでたくさん食べるようで、気づいたときには大分食害が進んでいました。
 足元に脱皮した抜け殻がくっついているのが分かりました。
 しばらくはここに巧妙に隠れて生活していたようです。
 お引き取り願って3日後、また足元に糞が落ちているので見上げると、前より大きめのやつがいました。
 多分最初からいたのに、見つけられなかっただけなのでしょう。
 葉の色に合わせたカモフラージュが上手なようです。これもまたお引き取り願いました。

 
●フタトガリコヤガ親子:
 庭のフヨウは毎年5月下旬くらいから毛虫の食害がはじまります。630img_0278

 
 犯人は言わずと知れたフタトガリコヤガ幼虫です。630img_0277trm
 頻繁に殺虫剤を撒くのも感心しないでので控えていると、これ見よがしです。

 
 サザナミスズメ幼虫が居たすぐ傍の塀の壁に、黄橙色の大きさ25mmほどのガがとまっていました。
 突っつくとすぐに飛んで、駐車場の屋根にぶつかりバタバタしています。
 写真を撮ってから調べたら、このお方がお邪魔虫のフタトガリコヤガの親御さんと判明しました。
 やっとお目にかかったものです。627img_0232 627img_0256trm

 フヨウはこれから秋口にかけて、ハマキガの幼虫にもひどく痛めつけられます。
 本当に困りもので、来て欲しくないのです。共存は難しいです。

|

« ジャコウアゲハ(♀) | トップページ | ツバメ、大きくなった兄弟姉妹 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャコウアゲハ(♀) | トップページ | ツバメ、大きくなった兄弟姉妹 »