« カルガモ大家族(ただいま12人!) | トップページ | ニイニイゼミとアマサギ »

2009年7月22日 (水)

金網フェンスに繁茂する迷惑雑草(ノアサガオ、ヒルガオ、ヘクソカズラ)

 昨秋、損傷も目立った用水沿いの金網フェンスが修理され、絡みついて枯れた雑草も手仕事で除去されてきれいになったのもつかの間、今は再び雑草どもの天下になってきました。常連はノアサガオ、ヒルガオ、ヘクソカズラですでに花を付け、ヤブガラシの花はこれからです。
毎年繰り返される光景です。

ノアサガオ
 花はかなり小振り(花径5cm程)ですが、濃い青紫色が美しいので、散歩で道行く人には評判は悪くないようです。フェンスに絡みつきどんどんツルを伸ばしていきます。
 繁殖力が強く、環境の維持管理を担当する人たちには当然悪評です。Img_0860

 
ヒルガオ:
 意外に大きな花を付けています。ノアサガオと同じくらいの花径です。Blgimg_1125cc

 
ヘクソカズラ
 すぐ隣り合って生えているものでも花の色や形にバリエーションがあります。
 いつも思うのですが、よく見れば、花は可愛らしいもので、そのわりに名前が酷ですね。Img_0880Img_0868_2

 
 ミツバチが集まってブンブン羽音を立て蜜集めをしていますが、どう見ても効率は良さそうには見えません。
 後ろ脚に出来る花粉団子もできてないようです。Img_0873

 
 蜜はどんな香りなのでしょうか。

|

« カルガモ大家族(ただいま12人!) | トップページ | ニイニイゼミとアマサギ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30626550

この記事へのトラックバック一覧です: 金網フェンスに繁茂する迷惑雑草(ノアサガオ、ヒルガオ、ヘクソカズラ):

« カルガモ大家族(ただいま12人!) | トップページ | ニイニイゼミとアマサギ »