« クロアゲハ | トップページ | ブチヒゲカメムシ、オオヘリカメムシ、エゾアオカメムシ、クサギカメムシ、キバラヘリカメムシ »

2009年8月21日 (金)

ツマグロヒョウモン、産卵に訪問

 クロアゲハが来た後に、ツマグロヒョウモンが、種がこぼれて増えた野生のスミレに産卵にやってきました。関東地方ではすっかり定番のチョウになっています。

 庭に放置した鉢や、雑草混じりのプランター、そして地面に生え、増えて困るスミレの間をあちこち移動しながら、”くの字”に曲げた腹部の先端をスミレに押しつけて産卵している様子でした。(望遠で撮影しましたが、ピンぼけ写真しか撮れませんでした)。P8184137P8184136

 
 一通り飛び回って産卵を終えると、傍のシュウメイギクの葉にとまって翅を広げ休んでいましたが、P8184143trm

 しばらくして、飛び立っていきました。翅の損傷も全くない、きれいな姿でした。
 やがて孵化してスミレを蚕食する赤と黒の刺だらけのイモムシ幼虫の親とはとても想像できません。

附録:
 同じ日、近くの草原でブラブラ暮らしていた、ツマグロヒョウモンの♂です。84170cc

 この世界では、普通、♂の方がおしゃれで綺麗なのにねえ・・・

|

« クロアゲハ | トップページ | ブチヒゲカメムシ、オオヘリカメムシ、エゾアオカメムシ、クサギカメムシ、キバラヘリカメムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/31006512

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン、産卵に訪問:

« クロアゲハ | トップページ | ブチヒゲカメムシ、オオヘリカメムシ、エゾアオカメムシ、クサギカメムシ、キバラヘリカメムシ »