« アゲハの卵と幼虫、モンキチョウの卵 | トップページ | キジの親子 »

2009年8月 6日 (木)

ヤマトシリアゲ

 夏の草原に、ヤマトシリアゲがいました。シリアゲムシは肉食の昆虫で、初夏に多く見られる虫です。

 偶然でしょうが、この時は尻尾が真っ直ぐで短いメスの姿ばかりが目立ちました。Img_1030

 
 独特の姿のオス、すなわち「お尻がサソリのように上を向いて曲がっていて、その先端に大きな鋏をもっている」、にはなかなか出合いませんでした。
 3匹ほど見つかりましたがいずれも草むらの中で、距離も離れていて、スコーピオン・フライの特徴が明瞭に分かる写真がうまく撮れませんでした。Img_1016

 
 同じ個体で角度を変えて撮影したのがピンぼけ。P7224048cc

 
 別の個体の♂ Img_1029 

 
 シリアゲムシの仲間はオスがメスにエサをプレゼントするという習性があります。
 オスはエサを確保するとやって来るメスを待って、メスにエサを与え、メスが食べている間に交尾するということですが、いまだその場面にはお目にかかったことがありません。

|

« アゲハの卵と幼虫、モンキチョウの卵 | トップページ | キジの親子 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30804774

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトシリアゲ:

« アゲハの卵と幼虫、モンキチョウの卵 | トップページ | キジの親子 »