« クサガメとミシシッピアカミミガメ | トップページ | ハグロトンボ、ウスバキトンボ »

2009年8月12日 (水)

クロイトトンボとセスジイトトンボ

●クロイトトンボ:
 草むらにいたクロイトトンボです。大きさは約30~33mm、全体が黒っぽくて、胸部側面と腹部の先が青いイトトンボ。
 成熟した♂は胸の横が粉を吹いたように白くなります。
 水草の多い池の近くによく見かけられました。なかなかきれいな個体でした。

 ・クロイトトンボ♂Img_04302r

 
 ・クロイトトンボ♀:
 同じ時間に同じところにいました。
 体色から♀と判断した個体です。2r_2

 
●セスジイトトンボ:
 同じ環境の草むらにいたセスジイトトンボです。
 大きさはやはり30~33mmほどです。
 小さな獲物を捕らえていました。Img_0465

 
 図鑑を調べましたが、素人にはなかなか難しく、細かなことは分かりませんでした。(撮影はいずれも7月下旬)  Img_0475

|

« クサガメとミシシッピアカミミガメ | トップページ | ハグロトンボ、ウスバキトンボ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30909285

この記事へのトラックバック一覧です: クロイトトンボとセスジイトトンボ:

« クサガメとミシシッピアカミミガメ | トップページ | ハグロトンボ、ウスバキトンボ »