« カラスウリの開花 | トップページ | アブラゼミとニイニイゼミ »

2009年8月 2日 (日)

ニイニイゼミ

 今夏は、自宅周辺で聞こえるセミの声が例年に比べてとても少ないようです。ニイニイゼミの声は時折、聞こえますが、あの暑苦しいアブラゼミの鳴き声は聞かれません。
 いつまで経ってもはっきりしない天候の影響もあるのでしょうか。
公園に行ってみると、やはり聞こえて来る鳴き声はほとんどニイニイゼミのものです。
   ケヤキや桜の幹に溶け込んだ、忍者スタイルの姿が見えました。Img_1194

 
 ニイニイゼミの幼虫は泥まみれの姿で、羽化の場所を求めて幹を登っていきます。
 抜け殻を観察すると、Img_1190

 
 その間、色々な苦労があることが見て取れます。Img_1202

 
 アラカシの樹名板が取り付けられた幹にはニイニイゼミのご苦労の後が歴然と残っていました。Img_1201

 
 今夜も公園の樹の幹を、ニイニイゼミが登っていきます。Img_1248

 
 夜明けに、早起きの鳥に襲われる前に、しっかり飛べるようにならなくてはいけませんから。

|

« カラスウリの開花 | トップページ | アブラゼミとニイニイゼミ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30772301

この記事へのトラックバック一覧です: ニイニイゼミ:

« カラスウリの開花 | トップページ | アブラゼミとニイニイゼミ »