« ヤマトシリアゲ | トップページ | カナヘビの交尾 »

2009年8月 7日 (金)

キジの親子

 7月は降水量の多さと日照時間の少なさで、゙30年に一度の異常気象だったという。そのまま回復しない空模様が続いているうちに暦の上では立秋です。
 そんなある日、蒸し暑い曇り空の日中、まわりには住宅地が広がる水田の畦道に、焦げ茶色をした大きさがニワトリくらいの鳥と、同じ色の雛が4~5羽ほどいるのが一瞬目にとまりました。P8064117cctrm

 
 やおらカメラを構えたときには、向こうもこちらに気づいたようで、ひな鳥はサッと散らばって、もう稲穂が出始めた稲の間や、畦道の草むらに身を隠しました。正確な数は確認しようがありませんでした。P8064118cc P8064119

 
 親鳥は警戒の姿勢を保ち、こちらの様子を確かめながら遠ざかっていきます。P8064120

 
 ヒナもそれに連れて時々姿を見せながら遠くへと移動していきます。P8064121

 
 わずかな時間の間に、親子ともども、広がる稲田の中へとすっかり姿を隠しました。
 見事な連係プレーです。野生の知恵とたくましさをかいま見た一時でした。(撮影2009.08.06富山県)

|

« ヤマトシリアゲ | トップページ | カナヘビの交尾 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30855125

この記事へのトラックバック一覧です: キジの親子:

« ヤマトシリアゲ | トップページ | カナヘビの交尾 »