« シオヤアブ、アオメアブ、ハスジカツオゾウムシ、マメコガネ | トップページ | 親ガメの背中に子ガメを乗せて »

2009年8月16日 (日)

ツマグロヒョウモン♂、コミスジ、キタテハ、ツバメシジミ、ベニシジミ

 夏の草原に飛んでいた、ごくありふれた蝶です。この時期、小鳥の餌食になりかかって難を逃れた個体もたくさん目に付きます。短い生涯を全うするのも大変なことが窺えます。

ツマグロヒョウモン♂:
 めずらしく♂が飛んでいました。やって来るのはたいていは翅の模様がきれいな♀ですが。翅が少し傷んでいました。Img_1142

 
コミスジ:
 最初はミスジチョウかと思ったのですが、翅の模様をよく見るとコミスジであることが分かりました。http://homepage3.nifty.com/ueyama/shubetsu/tateha/komi/komi.html
 左前翅に小鳥に襲われたらしい傷があります。Img_1220

 
キタテハ:
 ピンぼけになりましたが、この個体も両翅に大きい損傷がありました。Img_1225

 
ツバメシジミ:
 クローバなどの茂る草原にお馴染みのシジミチョウです。2r_2

 
ベニシジミ:
 同じ環境にいるベニシジミ。2r_3

 傷を負った個体からは、生き抜いていく野生のたくましさも感じます。

|

« シオヤアブ、アオメアブ、ハスジカツオゾウムシ、マメコガネ | トップページ | 親ガメの背中に子ガメを乗せて »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30946599

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン♂、コミスジ、キタテハ、ツバメシジミ、ベニシジミ:

« シオヤアブ、アオメアブ、ハスジカツオゾウムシ、マメコガネ | トップページ | 親ガメの背中に子ガメを乗せて »