« カナヘビの交尾 | トップページ | 水田の水落口に集まるドジョウとメダカ »

2009年8月 9日 (日)

野生メダカ採取と放流

 例年のことですが、近くの用水路にメダカ採取に行きました。
 メダカが住んでいるのは水田のまわりに巡らされた幅1mほどのごく狭いコンクリート護岸水路です。Img_1081

 
 幸いこの水路は、水の涸れることがない大きい川につながっているため、水位変動は大きいものの完全に干上がることはなく、毎年、メダカの生存が確認できるところです。
 しかし常に水は濁っているし、水田に定期的に撒かれる化学物質残留物などが流れ込むため、決して好適な環境とは言えないようで、メダカをはじめ生き物の姿は多くはありません。

 ここで新たに採取した10匹のメダカを屋外コンテナ水槽にくわえました。やはり痩せていて小さいものが多かったようです。72010img_0893_2

 
 同時に、同じ場所で採取し、屋外コンテナ水槽で継代飼育中に増えたメダカの一部(22匹)をすくいとり、Img_1078cc22 

 
 同じ場所に放流してImg_1085cc22

 
 野生メダカの世代交代と”新陳代謝”を行いました。
 やはり生存条件は厳しい環境のフィールドより、少なくとも栄養条件は恵まれている”箱入り育ち”のメダカ達ですが、うまく適応してくれることを願いつつ。

|

« カナヘビの交尾 | トップページ | 水田の水落口に集まるドジョウとメダカ »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/30829789

この記事へのトラックバック一覧です: 野生メダカ採取と放流:

« カナヘビの交尾 | トップページ | 水田の水落口に集まるドジョウとメダカ »